一気読み

ファシリテーション関連の本を一気に読み返してました。最近、ファシリテーション関連の執筆依頼をたくさんもらったのもあって、整理する意味も含めて再入門です。
読み返してみることで発見もあったし、僕が書くべきことも見えてきました。
夏休みはがっつり書きたいと思います。

★8月後半から9月にかけて、いくつかの雑誌とかWebに記事が載るんでよろしくお願いします!

お花見勉強会2008

関西コミュニティ合同イベント「お花見勉強会」に行ってきました。

すっかり葉桜なうつぼ公園でしたが、勉強会は大盛況!
自分の書いたコードのデモから、ライフハックの紹介、そしてただの宴会芸まで、ものすごく内容の濃い発表が続きました。お酒やお花見料理を楽しみながらの野外での発表というのも新鮮で、すごく面白かったです。4時間以上続いた勉強会もあっという間でした。


うつぼ公園
ちょっと寒かったです。



すっかり葉桜ですが、、



チューリップとかはきれいに咲いてました。



場所取り得書会。



スクリーンを設置。



発電機始動!



40名ぐらいの参加者も集り、勉強会開始。
野外でのプロジェクタ投影は今回が初めてということだったそうですが、プレゼン資料もバッチリ!良い感じで発表が進行しました。



FxUGのみなさんの発表はデモ中心で楽しめました!



宴席の片隅で行われたid:HappymanOkajimaさんのサイン会。
僕も前日にAmazonから届いた本受託開発の極意―変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)に早速書いてもらいました。


11名の発表者が次々と発表を終えて、時間は22時前。
そして・・・・



関西のイベントのトリといえばこの人!
今回も会場は大爆笑の渦に。


寒い中、ほとんどの参加者のみなさんも最後まで残っていて、ほんとに充実したイベントでした。
各コミュニティのみなさま、全体進行いただいたopakenさん、おつかれさまでした!
来年の開催も楽しみです。